下半身痩せしたいなら|足パカダイエットで美脚を目指そう【楽々動作で効果絶大】

下半身痩せしたいなら

脚

特別な技術や能力はなし

下半身が太っている、スラリとした足になりたいと思っている女性は多いです。いろいろなダイエット方法がありますが、辛い筋トレやエクササイズはなかなか続かないことがあります。そこで最近注目されているのが、足パカダイエットです。足パカダイエットは、簡単に理想の美脚を手に入れられる効果があると話題になっています。特別な技術も運動能力も必要ないので、誰でも挑戦することができます。特に効果が出るのが太ももです。太ももの内側にある内転筋と呼ばれる筋肉が鍛えられることで、骨盤の歪みやO脚を改善する効果や、太ももの外側やむくみによる足がすっきりします。さらに、内転筋を鍛えることでぽっこりしがちなお腹を予防したり、便秘改善、お尻の引き締め、代謝アップといった効果も期待できます。足パカダイエットで最大限の効果を得るには、正しいやり方で行うことが大切です。基本的な足パカは、仰向けに寝て、両足をくっつけたまま天井の方へ足を引き上げできるだけ直角になるようにします。両足を左右にゆっくり45度くらいになるまで開いて5秒キープした後、ゆっくり閉じます。これを10回繰り返します。腰が床から離れないようにして、足をまっすぐにするのがポイントです。正しいやり方をしないと、効果が出ないことがあります。またいきなりたくさん回数を重ねれば、効果が倍増するわけではありません。即効性があるものではないので、継続して毎日行うことが大切です。10回1セットから始めて、徐々に回数を増やし30回2セットできるようになるとよいでしょう。最低1か月は続けてみることがおすすめです。